« イベント開催1週間前となりました。 | トップページ | 公私とも、ハードな週明けとなりました。 »

N邸の地鎮祭を。

今日も、昨日に引き続き積雪の朝となりました。

足元の悪い中、AM10:00より N様邸の地鎮祭を予定しており、早朝から準備を。。。

P2070303  

監督さんも、準備中!  ちょっと予定外の雪の為てこずってますかね。

棟梁をはじめ順調に設営が完了です。

P2070342

お願いしておりました神主様も到着し、祭壇も手馴れたものであっという間に完成!

P2070304_2

ちょうど定刻に 地鎮祭の開始となりました。

P2070312

出席者は、施主N様ご家族と、お母様、お兄様ご家族と 私、棟梁のK大工、監督の森の10名。(監督 森は写真係となりましたが。。。)

地鎮祭も多少の違いがあるようですが ここで ”地鎮祭の流れを少しご紹介”

神主様の祝詞の後、

まず、四方祓い。(施主さまと建築主とで、建築地の四隅に お酒、洗い米、お塩をまいて、土地を清めます。)

P2070323

次に、地鎮。(刈初の儀、穿初の儀、地曳の儀)

刈初の儀(かりそめの儀)。

P2070329

基本的に設計士が、鎌で草に見立てた笹を刈り取ります。

次に 穿初の儀(うがちぞめの儀)。

P2070331

施主様が、盛り砂に鋤を入れます。(このとき、鎮物(しずめもの)が入るように鋤を入れます。)

そして、地曳の儀(じびきの儀)。

P2070334

施工者が、鍬を入れます。(鎮物を覆うように) 本日は、お兄様にも鍬を入れていただきました。

この後、参列者全員で 玉串奉奠の儀を。

P2070339

施主様、施主様ご家族、施工者の順に玉串を神前に奉納します。

以上で、滞りなく 地鎮祭の終了です。

ただ、 仮初の儀の時、”えい、えい、えい、”の掛け声を忘れていました。『申し訳ない』

この後、昼食(近くのレストランで打合せを兼ねてゆっくりと、)

P2070343

午後からやり方作業を引き続き。。。。

P2070344

P2070345_2

夕方には、再度施主さまに 建設位置の確認の為 ロープにて表記。

本日ご参加、ご協力くださった皆様! お疲れさまでした。

明日から、基礎工事の予定となっています。さあ~!新築工事のスタートです

|

« イベント開催1週間前となりました。 | トップページ | 公私とも、ハードな週明けとなりました。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: N邸の地鎮祭を。:

« イベント開催1週間前となりました。 | トップページ | 公私とも、ハードな週明けとなりました。 »